Search
  • Kanoko Kamata

小学三年生の小島世伊良(こじませいら)さんからの感想文


コミュニティオーガナイジングとてもおもしろかったです。

小学生の私でも、とても分かりやすかったです。

さいしょはむずかしそうな本だなと思っていましたが読んでみたらとても引き込まれました。


良かった所は小学校をテーマにしたストーリーだった事です。そうする事で小学生の私でも、そうぞうしやすかったです。私の身近な人で、ユキさんのような人がいたらいいなと思いました。それに、私は小学生だけではけん力のある教頭先生には勝てないと思いましたが、ユキさんのアドバイスを元に、いろいろな活動をし、さい後は昼休みがもどってきてうれしかったです。内気なマイがスピーチをした事で教頭先生が自由なヒリ休みをもどしてくれてとても感動しました。


私もカナメのように、コミュニティオーガナイジングをして、おかしいなと思った事をかえてみたいです。


2020年12月20日 小島世伊良より


頂いたのは手書きのお手紙でしたが、原文そのままタイプさせていただきました。


小学生でも、何歳でもおかしいと思ったことは変えられる、ということを伝えたくて、小学5年生にしましたが、実際に小学生の、しかも3年生の子から、こんなメッセージをもらえるなんて、思ってなくて本当に感動しました。


世伊良さんが、お母さんに言ったことは「ユキさんみたいな人がいない」ということ。


おかしいと子どもが感じたことを尊重して、それに対して仲間を集めて行動することを応援できる大人。たくさん増やすことは私達の責任だと思いました。


51 views0 comments